新潟「鍋茶屋」

お知らせ
鍋茶屋の歴史建造物のご案内ご宴席のご案内住所・アクセス

料亭 新潟[鍋茶屋]
〒951-8065 新潟県新潟市
中央区東堀通8-1420
TEL:025-222-6131
「新潟の味は すなわち鍋茶屋の味」伝統を絶やさぬこと。ふるさとならではの味わいを後世に伝えてゆくこと。鍋茶屋の板前たちはこう自負して、わざと心を代々受け継いで参りました。
 

 

ゆったりと、食事・お酒・空間を楽しんで頂く寛ぎをご用意しております。
料理人たちは素材にこだわり、腕を磨いて味を探求しております。
日常を離れた場を楽しみながら、新潟ならではの食と伝統をご堪能ください。

ご宴会、披露宴、ご結納、ご法事の他、少人数のご会食などにもご利用頂いております。
どうぞ気軽にお問い合わせくださいませ。 TEL:025-222-6131


【昼 入店時間11:30〜14:00】
弁当 ¥6,300(席料&サービス料10%料込、税別)
コース ¥11,000(席料&サービス料10%料込、税別)
コース ¥13,000(席料&サービス料10%料込、税別)
法事料理 ¥13,000(席料&サービス料10%料込、税別)
【夜 入店時間17:00〜19:00】
コース ¥19,000(席料&サービス料10%料込、税別)
コース ¥24,000(席料&サービス料10%料込、税別)
すっぽん鍋コース ¥19,000(席料&サービス料10%料込、税別)






【季節のお料理】
(一例)

 春:寒鱒白焼き、摘草 山菜衣揚げ、など
 夏:茶豆豆腐 車海老酒塩煮、柳鰈一塩、など
 秋:信濃川 鮭の白焼き
 冬:のっぺ、たらば蟹 二杯酢


【お飲み物】

日本酒:越のかぎろひ、久保田(朝日酒造)、越乃寒梅(石本酒造)他 地酒多数
ビール:大手各銘柄





酒席に興をそえる伝統芸能‘古町芸妓’。
全国屈指の花街として京都祇園と並び称されてきました。
踊り・唄・三味線・鳴物など数々の芸を身につけ、
その技を磨き続ける古町芸妓の芸にかける思いは
今も受け継がれています。

「短夜の 夢ならさめな 樽ぎぬた」


と、尾崎紅葉も書き残した『樽砧』とは、お座敷独特の遊び。
(新潟独特の杉の酒樽を叩きながらのジャンケン)

芸妓遊びは料亭ならではの楽しみ。
お客様の宴を華やかに演出します。

芸妓(花代) 2時間¥18,000(税別)
/一人

 




ご予約は前日迄にお願い致します。
各種ご宴会、披露宴、ご結納、ご法事等は、会の目的によって
お部屋のしつらえや器、料理の内容に至るまでその都度変えて参りますので、
事前にご相談ください。

TEL:025-222-6131/ E-mail:info@nabedyaya.co.jp

お知らせ鍋茶屋の歴史建物のご案内ご宴席のご案内住所・アクセス
 

Copyright 2000 Nabedyaya.com All rights reserved.